FC2ブログ

If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  84

イギリスマスケラッシュ

最近使っている戦術。まあ、ランクが低いプレイヤーなので有効なのかもしれませんが。

相手がフランスや日本などの内政型文明には有効だと思われます。



まず、前哨進化で歩兵小屋と合わせて前線を作る。

二枚目のカードはマスケ6。生産5をあわせてラッシュ。

相手が一枚目を軽歩をカードで呼ばない限り、打ち負けることはないと思われる。

XB8などの軽歩兵カードを切られてたときは、すぐ引いて内政重視に切り替えたほうがいいと思われる。(マスケ11は対馬、荒らしように温存)

イギリスは結構一枚目を木700を出すと思っている人が多いみたいなので、

意外と虚をつきやすい。

マナーハウス用に木には6人くらい張り付かせておく。

これで大体は詰まることはないと思う。

あとはTCまわりをうろちょろし、生産軍を片っ端から潰してゆけば、まず負けないでしょう。

マスケが減ったらいったん前線まで引いてためなおすのも大切です。

10を切ると生産+民兵で数的優位が失われるので、素直に引いたほうがいいと思われます。

この戦術の最大のポイントはハサーの準備。イギリスにハサーカードがないのが問題。

どうがんばっても歩兵を貯めさせてしまうので、馬小屋建てなければいけないがタイミングが難しい。

この戦術だと木が不足しがちなので、木700をどこで切り、ハサー5を出せるかが問題です。

出せればハサーを5体うろちょろしておくだけで、相手は対馬を出さざる得ないのでマスケで打ち抜きやすくなる。

マスケ強化二枚+歩兵生産速度UPをいれとけば軽歩兵と同数なら、

イギリスの内政で優位を保てると思われる。

あとはTCをじっくりと割ればよい。

結局のところ、利点は
・イギリスにマスケ強化カードが2の時代に二枚
・マナーハウスを立てると同時に農民が出てくるので生産を忘れていても内政が伸びる
・イギリスは引きこもってると思われているので虚をつける
・マスケなのでどのユニットが出てきても戦いやすい

ちなみに、「他の文明で同じ事やった方がよくね?」という質問はきません(笑)

綺麗に引き打ちされたらまず無理です。そう考えると、やはり低いレベルでしか通用しませんね。

そもそも相手がアグラインド、先住民文明、ロシアではまず使えないので、実用度が低いです……

別窓 | RTS | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ちーむ戦 | If tomorrow is fine... | ロシアとかドイツとか>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。