If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  196

NR 小ネタ 石工

町の人の建築速度を+65%アップするこのカード。地味に強いです。

持っている文明は西洋とアステカ。アジアは建築速度+50%の土地再編を持っている。
最新型農業やムガルの建築技術など他にも建築速度変更カードはあるが全体を対象にしたカードはこのあたり。

もっとも効果を発揮するのは壁際の攻防。割られた直後に臼砲より速い速度で復旧できるため耐える場面ではものすごい力を発揮する。前哨等も、ものすごい勢いで建築されるのでよくある建て終わる前に臼砲で割られる場面が減る。
また攻める場面でも一気に建築できるのでスペースを埋めやすい。

問題はカードの場所が時代2のため、文明によっては枠が厳しいor入れるスペースがないということがある。
建物を配置できずに負ける、または攻められる展開が多い文明は入れてみてもいいかもしれない。

ちなみに対象は町の人なのでマスケ砦やイエニの建築はもちろん対象外。
ただ、ロシアは砦等が対象のセバストポリがあるのでそちらを優先する場合が多い。
参考として町の人が一人でトーチカを建てた場合一分近い時間が必要。4人だと理論上その時間の半分になる。
セバストポリを使用するとその半分の約30秒。
セバストポリと石工両方使用すると農民一人でトーチカを建てた場合の建築速度は15秒まで下がる。
4人だと最短の8秒まで下がる。なお、どんなに速度を上げてもストレレッツ同様に0秒建築にはならない模様。


別窓 | RTS | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今季セリーグの順位予想 | If tomorrow is fine... | NR 小ネタ 自動資源生成>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。