FC2ブログ

If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  188

第四回 ためになる?NR講座

今回はマップについて紹介します。
私が行っているNRは標準マップからNR用で使いやすいマップを選択しています。
海のない偏りの少ないマップです。具体的には、

・オザーク
・GP
・シルクロード
・ソノラ
・デカン
・テキサス
・ヒマラヤ(たまにupperの場合も)
・PD
・モンゴル
・ユーコン

くらいです。たまにバイユーやロッキー、未知のマップを使用しますが基本は行わないので上記のマップについて説明します。
注意しなければいけない特徴ごとに説明していきます。


建築が立てづらいマップ
主にデカンやGPが当てはまります。交易路には壁が貼れないため交易路に近いプレイヤーは一気に初期TCなどを狙われる可能性があります。工場などの建築物は真ん中の人の後ろに建てるようにしましょう。
ココらへんのマップは粉ひきなど適当に建てると土地が足りなくなるので注意しましょう。

交易を建てられるマップ
上記のように交易路が近いGPやデカンなどのマップは交易が建てられる場合が多いです。
また配置によってはヒマラヤやオザークなどのマップは先住民の交易を建てることが出来ます。
特に先住民はマップに依存するので片方だけ建てられるといったことがよくあります。
そして一番注意しなければならないのがシルクロードです。ここの交易は建物を建てるではなく占拠であるため、
基本開幕で民兵を出し取り合いになります。知らないと40分間損し続けます。

ユニークな財宝があるマップ
デカンの人口枠5アップや、モンゴルの騎兵系の強化、ヒマラヤの金コスト5%カット、
テキサスの取得者の移動速度アップの財宝などがあります。
特に取得者の移動速度アップは農民で取ると粉ひきや農園の採取効率アップ?効果があるらしいです。
どれも優秀なので見つけたら優先的に取るようにしましょう。

天然資源の大小があるマップ
覇権プレイでも気づくと思いますが、テキサスやオザークは食料が少なく5に入るだけでも一苦労です。
またデカンなどは木が少なく、壁貼りとアップグレードで木を使い果たすことはよくあります。

とりあえずこの辺を抑えておけば知らないまま負けるということはないんじゃないかと。
他の協定ゲームでよく使われているノースウエストだったり、オリノコとかはスルーで。
使える先住民の研究については次回以降に・・・
別窓 | RTS | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第五回 ためになる?NR講座 | If tomorrow is fine... | インド10人カルニ進化ザンブスタートオーダー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。