If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  184

第二回 ためになる?NR講座

最近再びNRやっているので。

前回
前回分で足りないところを追加とポイントをまとめてわかりやすくしようかと。

1.初めてNRするんだけど文明何がいいの?
ポルトガル一択。
慣れてきたらフランスや中華、ドイツなど使ってみればいいかと。
もちろんこれしか使わないって言うならそれでもよいかと。ただし、アステカとスーは周りに負担をかけるので
ある程度出来るようになってからのほうがよいかと。

2.デッキはどのように作ればいいの?
基本は兵強化カードと内政カード、生産速度アップカードをすべて入れる。
しかし、最強の内政研究は時代5にあり、また農民を早く最大まで生産したいのでTCを増設できる3を早く目指す。
そのため農民3や金700を入れることで進化が急げるカードを追加したほうがよい。
またTC増設のため木600を集めるのは意外と時間がかかるため、幌馬車や木1000を入れる。
とりあえず何も考えずに組みたいなら前回ページにドイツ、ポルトガル、フランスについては参考を載せているので参照。

3.内政どうやって作るの?
農民MAXと時代5の研究に向けて全力を出します。

4.建物どうやって建てるの?
工場など再建できないものは一番奥に建てます。
マップによっては狭い場合もあるのでできるだけつめて建てましょう。
壁と内政地の間には歩兵騎兵砲兵小屋をできるかぎり建てましょう。特にマスケやスカミを出すときに大量に必要になるので歩兵小屋は多めに建てる。
壁については前回参照。

5.戦闘どうやるの?
正面で1v1でぶつかり合う場合を想定します。その他の戦闘についてはまた別の機会に。

5.0開始前にすること
農民を5-10にん程度前線に送る。
農民が99を超える文明は農民を30-50人程度デリート。その分兵を出す。(必要があれば農民を再生産すればいい)
兵は人口上限まで生産。出す種類は歩兵と大砲基本で、人口コストに入らない先住民カードや人口MAXでも出せる研究兵で兵を上積みします。

5.1最初の戦闘
先手を取ってカルバで相手の大砲を割れると歩兵が安心して火力を出せるため結構楽になります。
兵が減るとすぐ再生産して常に人口MAXの状態で戦うようにしましょう。
開いている土地があれば前線に送った農民で小屋をどんどん追加します。
壁も貼って劣勢時の時間稼ぎに使えるようにしましょう。また横からの攻撃を防ぐ意味もあります。
また、先住民のあるマップであればとりましょう。兵を上積みと同時にシャイアンなど有用な研究がある場合があります。

5.2その後
あとはひたすら歩兵と砲兵を人口MAXまで揃えて戦い続けます。
常にアンチユニットを攻撃するようにして効率よく戦っていきます。これを丁寧にやるかでだいぶ資源の減少量が変わってきます。
ハサーは相手の兵をリセットしたい時だけで基本は使わない。ドラグーンは時間稼ぎに使えるがユニットあたりのダメージがない、攻城力がないで勝てなくなる兵です。対大砲はカルバ、対馬はマスケの方が優秀です。
一つの小屋に生産キーを入れすぎたり、戦闘していないユニットがいないように。枠が埋まっても戦っていなければいないのと同じです。
進軍するときは臼砲を使い建物割ります。臼砲は必ず使ってください。NRは陣取りゲームです。



疲れたので例のごとくまた後で追加します。
前回と同じことしか書いていない気がするのはきっと気のせい。


別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<第三回 ためになる?NR講座 | If tomorrow is fine... | 早いもので今年は後10日です。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。