If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  100

イギリスVSドイツ即3

なかなかドイツ即3に勝てないので考察してみようと思います。


まずは即3への判断です。
オスマンとは違い間違いなくデッキを見れば分かります。ピラミッドです。
ニの時代には木や金ケース+馬車3+軍数枚で3の時代には常にマックスというカードの枚数なので簡単に判断出きます。
ちなみに、2R用のデッキで即3されると私が困るのでしないでください。←ここ重要

ということで判断は出来ます。出来るんです。


まず、即3対策に何が出来るか考えます。
1、TC割る
2、農民を倒す
3、3のカード軍を上回る軍を作る


1は単純です。時代進化にはTCが必要なので割るだけです。それだけです。マスケ槍編制で一気に突っ込みます。
カードの手順としては、農民3→木700→マスケ6(or木600)です。
マスケ6が出てきたところで一気に進まないと間に合わなくなり3に入られます。
兵生産は進化と共に歩兵小屋一軒立て、木700のタイミングで二軒目をたて一気に槍を生産します。
進化ボーナスは即3と読み切りなら食料500がいいです。歩兵小屋二軒目を立てた際、回らないです。
だいたい槍15+マスケ6がそろったら一気にいきましょう。
このあとの生産は片方マスケ、もう片方は槍で回します。相手が石弓カード+民兵を切って来ると思われますので、マスケ重視の生産がおすすめです。
タイム的には槍15ではTC割るのに約40秒かかります。槍生産の二回回しでだいたい1分。
そして、移動に30秒だとしたら約2分です。進化を4分ちょっととしたらTC割るまで約6分です。
理想はこうです。ドイツの即3タイムは忘れてしまったのですが6分には3には入ってないと思います。
しかし現実はTC射撃やウーランハラスによる内政の停止は意外と響いてきます。歩兵小屋の建設の時間や三枚目の時間などもあり、実際は6分では割れずに7分代になると思います。
7分代だと微妙なラインです。なので実際には難しい戦術だと思います。
ということで私自身この方法はあまり使った事ないので誰か実験してください!
ちなみに、私は失敗し3に入られました。

2は農民を倒すだけですのであまり語ることはありません。どの戦略にも共通することです。
いくら強力な軍カードでも生産軍がないとジリ貧になるだけです。
あまり面白みのない戦術

3はいわゆるブームです。木カードを連打しマナーハウスを限界までたてます。
基本はハサースタートで荒らし、ブームです。即3タイムを出来るだけ遅くし、イギリスが強いといわれる10分頃にあてます。歩兵小屋ニ軒+騎兵小屋一軒のマスケハサー編制でいきます。ハサーが消えるとマスケではスカミをどうすることも出来ないのである程度の数は出したいところです。この方法で怖いのがブラックライダーです。マスケ30くらいでは止まりません。ハサーの荒らしでどれだけ金を集めさせないのかが重要です。
スカミが消えればマスケに弱いウーランなので押し切れます。3には行かず、常に軍量で勝ることが大切です。


とりあえずこの辺で終わりですかね。
他にも有効な戦術が教えてくださればありがたいです。
別窓 | RTS | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<続VSドイツ即3 | If tomorrow is fine... | 第一回ロングボウは使えないのか大会>>

この記事のコメント

No.21 No title
即4してロケット・・・。
2010-01-29 Fri 00:44 | URL | AltfIV #- [内容変更]

No.22 Re: No title
>AltfIVさん
即3には即4で対抗ですね!わかります。
2010-01-31 Sun 21:39 | URL | taisa #- [内容変更]

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。