FC2ブログ

If tomorrow is fine...

いんぺりあるなみなとのぶろぐ
No  203

AOE3を始める方向け ゲーム編

続編です。

いざゲーム始めて何をすればいいのかまったくわからないという人向けです。

1、ゲームの流れ
資源を集める→集めた資源で軍事ユニットを作るor資源を集める農民を作る→相手を倒す
だけの簡単な流れです。
これが順番に行うのではなく、同時進行で行うのがRTSというゲームです。

開始直後からの流れ

初期状態から配置されている資源箱を回収

街の中心で農民を生産する(出来る限り連続して生産する)
農民で野生の動物を倒し食料を回収する

食料800集める。

街の中心で時代2のボタンを押す(日本、中国、インドは農民で時代2に進化する象徴を建てます)

時代2になり、軍を出して攻撃するorさらに時代をすすめる

以上が大まかな流れです。

ゲーム開始直後の図
start

ユニット操作は左クリックで選択し、右クリックで移動先を指定します。
また、左クリックを押しながらスクロールすることで対象範囲のユニットをすべて選択し、右クリックで同時移動できます。

2、資源について
集める資源は食料、木材、金の三種類があります。
さらに第4の資源として経験値があります。経験値が貯まるごとにHCで設定したデッキからカードを一枚使うことが出来ます。
さらにさらに、日本、中国、インドには輸出ポイント(略称「茶葉」)と呼ばれる資源があります。
それぞれの資源については以下のページで紹介してます。
AJC wiki 資源について

3、軍について
軍は時代2以降に作成できます。
大まかに分けて、歩兵、騎兵、砲兵の三種類です。
そのなかでも軽と重に分類されます。軽砲兵と重砲兵は特に違いはありません。
主な代表的なユニットは、

軽歩兵:石弓兵、スカーミッシャー等
重歩兵:マスケット銃兵、長槍兵等
軽騎兵:ドラグーン等
重騎兵:ハサー等
砲兵:ファルコネット砲等

です。
それ以外のユニットについては、あおえさんを確認してください。
基本的に軽歩兵は重歩兵に強く、重歩兵は騎兵に強く、騎兵は砲兵に強く、砲兵は歩兵に強いの強弱関係です。
強弱関係は数が多ければ関係なく倒せますが、基本的には同じ人口量で戦えば、強弱関係が強く働きます。

3、主な建物について
・街の中心
いわゆるTCと呼ばれるものです。唯一農民を生産できる施設です。HPは高く、農民を入れることで敵に倒されることを防ぐことが出来ます。TCを作成することが出来るのは探索者だけですが、イロコイ、スー、アステカ、日本、中国、インドのみ農民で建築できます。

・家
文明によっては若干表記が違いますが人口枠を確保できる施設です。これを立てることで最大200まで枠を増やすことが出来ます。基本的には農民や歩兵は1体につき人口枠1を消費します。騎兵は人口枠2消費します。
それぞれのユニットの人口枠について、詳しくはあおえさんを確認してください。

・戦士育成所、騎兵訓練所
時代2以降に作成できるようになります。
ここで生産をして相手を倒すことになります。

・市場
農民の採集速度が増加する研究をすることが出来ます。
序盤は効果が薄いですが、時間が経つにつれて効果は加速度的に増加していきます。

・粉ひき所、農園
天然の資源がなくなった場合に建築します。必要な木材は多く効率も悪いです。
出来る限り使わないことが勝利の鍵です。

・港
海に出ることが出来ます。海の上で農民と同じように資源採集できる漁船が作成できます。
また、海の上だけしか移動できませんが強力な軍船が生産できます。

スポンサーサイト



別窓 | RTS | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| If tomorrow is fine... |